POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介

【スポンサーリンク】

リサイタルの伴奏終演と音楽への取り組む気持ちを新たにしてくれた「蜜蜂と遠雷」

田中玲子ユーフォニアムリサイタルVol.11無事に終演いたしました。恩田陸さん著の「蜂蜜と遠雷」が演奏に対しての初心を思い出させてくれました。

田丸和弥 クラリネットアンサンブル曲一覧

田丸和弥 作曲・編曲クラリネットアンサンブル作品一覧ページです。各曲の詳細を説明したリンクがあります。クラリネット六重奏や、八重奏といったすこし珍しいものを含む豊富な編成を扱っております。

難聴になってよかったかもしれないこと

はい、お医者さまからは、「休息と睡眠が大事ですよ」と言われておりましたが、前者は全然できておりません。 だって、ここ2日、忙しかったんです。 スーパーの閉店(停電、および台風被害で店舗が破壊されている影響) コンビニの品薄(これはなんでなんでしょ…

低音障害型感音難聴:症状変わらず

今日は大変暑かったですね… 我が家の近辺は問題ないのですが、台風の影響で停電している地区がまだまだ多く多くの商店もしまっています。 なかには、昔ながらの手洗いで選択してきたとおっしゃる同僚もいました。 そんな状態ですので、売れる売れる。作って…

低音障害型感音難聴との診断がつきました

左耳の違和感を覚えてから、低音障害型感音難聴と診断が下されるまでについてと、過去に経験した「外リンパ瘻」について触れています。なにはともあれ診断名がつくのは安心です。

ガーン、ちょっと疲れているのかも

ちょっと間が空いての更新です。 元気はしているんですよ。気持ちとほとんどの体の部分においては。 ただ、ちょっと前から左右で音程が若干ズレて聴こえる症状が出てきました。確か先週の金曜の朝のチャイムを聞いて気づきました。 「あれ、なんか歪んでいる…

クラリネットアンサンブルで使える譜面たち 2019年(後編)

クラリネットアンサンブル特集記事第三弾! 今回はフレキシブルアンサンブルの楽曲をクラリネットアンサンブル編成で使う場合のやりかたをご紹介。そして、便利な1つの楽譜で四重奏~八重奏まで網羅した作品もご紹介いたします。

クラリネットアンサンブルで使える譜面たち 2019年(中編)

クラリネットアンサンブル特集記事第二弾! 今回は三重奏、四重奏を中心にご紹介。そして、便利な1つの楽譜で四重奏~八重奏まで網羅した作品もご紹介いたいsます。

クラリネットアンサンブルで使える譜面たち 2019年(前編)

クラリネットアンサンブル特集記事第一弾! 目玉は1つの楽譜で五重奏~八重奏まで網羅した作品。人気のクラリネット六重奏でも演奏可能です。

オンとオフのバランス

ぎゃー、とても疲れました。 会社の仕事については、ここ1か月くらいはほぼ労働時間は定時で、大分楽になったとはいえ、今週は五日連続(明日も合わせると6日)、かつ、ここまでで週に3回も夜に予定がありまして(お祭りの練習、歌の伴奏合わせ、器楽の伴奏合わ…

ある意味思い出深い音楽の先生たち

今日は完全に個人的な内容でございます。 ふと、昔のことを思い出しました。私が子供の頃、ちょっと上の世代は中学は荒れていたくらいの時期、そんな時は、まだ、怖い先生がいた時代でした。体罰こそ、問題になりつつある時期であったようには思いますが、で…

金管バンド イージーコレクション「庭の千草」

高音域を避け、小さな編成でも大きな編成でも演奏可能な金管バンドによる「庭の千草」のアレンジ楽譜です。 吹奏楽、金管バンド、オケの移調あるあるについてもすこーし触れています。

聞いて合わせるは間違い!? 合奏のポイント

「聞いて合わせる」という言葉ですが、そのまま鵜呑みにすると危険かもしれません、どのタイミングで聞くのか? 聞くよりもっと大切なこともあります!

昔やったことのある面白い管楽合奏曲

実際に演奏したことのある管楽セレナード(ドヴォルザーク)と13管楽器のためのセレナード(R.シュトラウス)をご紹介しています。合奏において必須な「バランス感覚」を養うのに最適な楽曲です。

英国式金管バンドの勧め

一般的になじみが薄い(かもしれない)英国式金管バンド。「金管楽器ばっかりの合奏体はうるさいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、私はその魅力はpの表現だと思っております。

モチベーション下がり気味…だけれども 「銀の龍の背に乗って」

ちょっと弱気になっているときに、元気づけてくれる曲です。

木管(管楽)八重奏曲 セレナード第二番 変ロ長調 Op.12b

木管八重奏のレパートリーになりえるのか?オリジナルの楽曲をご紹介します。 全五楽章20分超の大曲ですが、楽章抜粋で使えます。

ライブはメンタルが鍛えられる! 納涼祭へ出演してきました

南房総里見での慰問演奏の様子と、ライブならではのハプニングとその乗り越え方について、持論を述べております。

演奏とアレンジのためのスコア研究 「ウィーンの音楽時計」を見てみよう

コダーイ作曲「ハーリ・ヤーノシュ」より「ウイーンの音楽時計」のオーケストレーションは大変興味深いです。 アレンジしたい人にも、演奏する人にもオーケストレーションの知識は役立ちます!

【演奏会出演情報】田中玲子 ユーフォニアムリサイタルVol.11

私が伴奏で出演いたします、田中玲子ユーフォニアムリサイタルVol.11の記事です。 演奏会の情報や、田中玲子さんおよび田中玲子さんがリーダーをつとめ、今回ゲスト出演されますThe Red Catsについても触れております。

吹奏楽曲!? ゾルタン・コダーイ作曲 組曲「ハーリ・ヤーノシュ」より「ウィーンの音楽時計」

コダーイ作曲、「ハーリ・ヤーノシュ」から「ウィーンの音楽時計」のオーケストレーションの面白い点をご紹介しています。 フルオーケストラの組曲でありながら、この曲においては、弦楽器と低音楽器が黙ります。吹奏楽編成の楽曲ととらえられるでしょう。

アレンジと演奏のための吹奏楽のオーケストレーション考察 概論

吹奏楽のオーケストレーションの考察です。吹奏楽の響きの特徴や向いていることなどを個人的な考えを述べてみようと思います。

最初期の作品 行進曲「遊園地にて」

たまには、封印した(わけでもないのですがなんとなく恥ずかしい気持ちがあるのは確かな)ものすごく若かった時に作ってみたものでも晒してみようかなと思います。 imacveryさんによるイラストACからのイラスト 最初期の作品 行進曲「遊園地にて」 映えある…

吉尾ふるさと納涼祭 出演してきました

吉尾ふるさと納涼祭 出演してきました 所属の鴨川吹奏楽団で「吉尾ふるさと納涼祭」に出演してきました。 こちらのイベントです。 www.kamonavi.jp 30分程度の短い出番でしたが、楽しく演奏できました~。お客さんもノリがよく て、盛り上がりました!演奏者…

ベートーヴェン「エリーゼのために」の解析と弾き方

ピアノを習っている人であれば、一度は通る楽曲ではないでしょうか?ベートーヴェンとの出会いはこれです!という方も多いかもしれません。譜例を用いて演奏のポイントを解説しています。

埋もれていた 小編成吹奏楽曲「夏の音」

和テイストをもつ小編成吹奏楽オリジナル曲です。13,14人から演奏可能な譜面ではありますが、オプションでダブルリードやトロンボーン、トランペットなどを増やすことができ、人数に応じて、それ相応の雰囲気のある演奏が可能な楽曲です。

pf 強弱の解釈と演奏

奥深い強弱記号。音量の大小のみならぬ、作曲家は気持ちを込めて書いていたりします。 ニュートラルな音量は?cresc.でよくみられる絶対NGな演奏法などに触れています。

ひさびーさの夜の練習

職場の空調が壊れ、稼働すると生命の危険があるために、臨時休業になりました。田丸です。 さて、本日はひさびーさの夜の練習でございました。 今回は、混声合唱団の練習です。ここ数年、毎年恒例となりつつある某老人施設の納涼会に参加いたします。 一部の…

アンサンブルコンテストにもお勧め「フルート三重奏のためのソナチネ」

アンサンブルコンテストにお勧めのフルート三重奏曲です。コンテストのみならず、演奏会の1つのピースとしても使える三楽章構成の本格的なピースを譜例を用いてご紹介。

「この世界の片隅に」等身大の世界が見せてくれたもの

戦争の悲惨さを描きつつも、優しく、良心的で、協力的な人々による、いい意味で平凡で、つつましく、たくましく、地についた生活を見せている稀有な作品だと思います。