POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介

【スポンサーリンク】

難聴になってよかったかもしれないこと

【スポンサーリンク】

はい、お医者さまからは、「休息と睡眠が大事ですよ」と言われておりましたが、前者は全然できておりません。

 

だって、ここ2日、忙しかったんです。

  • スーパーの閉店(停電、および台風被害で店舗が破壊されている影響)
  • コンビニの品薄(これはなんでなんでしょうか?道路状況のせいなのか?)
  • 一般家庭の停電(停電で調理が難しかったり、保存が難しかったり)
  • 断水の影響(くみ上げ式の浄水場を通ってくる水道は停電で断水するらしい)

 

他にも、地元楽団のLineグループに入っているのですが、情報交換がさかんになされています。時々「つらたん…」という投稿もあるけど、そうでもしないとやってられないよね…吐きだしたいときってあります。

地元のいくつかのホテルでは停電世帯の自治体在住者にお風呂を無料開放していたり、公民館でα米や水、保存食のパンを配っていたりします。

たまたまウチは早めに停電復旧し、断水も起きず、瓦が数枚飛ばされただけで済みましたし、私はたまたま職場が徒歩圏内で被害のひどい地域を通っていないためあまり実感がありません。

しかし、同じような地区で、車や家屋が破損(フロントガラスや窓ガラスが粉々…)だったり、電柱が数本なぎ倒され、向かいの店舗は破壊されていたり、停電、断水はおろか携帯電話が圏外になり、固定電話がつながらなくなり、鉄道はずっと止まったままで、ガソリンスタンドには給油渋滞が起きていたり…といったことを経験している人も多数いるようです。

大地震が起きたわけでもないのに、本当に被災地です。今まで台風でこんなことになったことが無いのでわかりませんでしたが、大事でした。

 

こんな感じのため、お店のパンもすぐなくなってしまいます。いつもは夕方までかけて売っているものが午前でほぼなくなり、その後何度も追加をしますが、作る度にすぐになくなってしまう。

品薄になってくると、お客さんが店舗内で待っているような状況です。

ふとした瞬間に気持ちというのは出るのですね。待っているお客さんをちらっと見て思いました。

 

そんなこんなで、ここ2日は忙しゅうございました。

 

私の症状なんて、他の困っている人からしたら小さいものかもしれません。でも、比較の問題ではないのですよね…

治らなくなったら困る。

 

なので、明日は少しは復旧されていて、日常に近づいていてほしいです。それが全体幸福です。

 

一つ、この台風被害で思ったことがありまして、おかあちゃんたちはみんな割とたくましくやり過ごしているんだなと思いました。

「土鍋でごはん炊くのうまくなっちった!」なんて話している方もいらっしゃいました。あまりこういうくくりは好きではないのですが、女性って何気ない会話で、空元気もあるのかもしれないけれども、元気を与えあっているんだなとなんとなく思いました。

共感するって大事ですよね。

 

 

さて、前置きの方が本編みたいになってしまった。

 

難聴の具合なのですが、今日は昨日よりちょっと悪いような気がします。指を耳の穴に突っ込んだ時に聴こえる音が聞こえないと按配が悪いように思います。それが個人的な目安。

なので、今日は声がわんわん響いちゃうし、話し声が聞き取りづらいし、でちょっと厄介でございました。

 

裏を返せば、余計な声は聴こえないという事です。(多分今日はそもそも言われてないと思うけど)ちょっとした小言が聴こえないというのはなかなか良いかもしれません。悪口や小言、聴こえてなければ言われてないのと一緒ですよね。

それ以外に、音が聴こえるとつい気になってしまうので、テレビを消すようになったのと、(今は)イヤホンを使って音楽を聴かなくなったというのも、良い点かもしれません。

 

ちょびっと脱線です。今日はそもそも人の話し声も響いてしまって、話し声を聞くのもストレスを感じるくらいだったのですが、症状が軽いときは人の声は気にならず音程の違いだけ気になるときがあります。「音程の違いだけ気になるとはどういう状況か?」と申しますと、私の耳や脳にとっては音楽が鳴っている時です。

その観点でいうと、TVって常にBGMが鳴っているんですよね。そんなに鳴らさなくてもいいような気もしますけれども…音楽って常に身近にあるんですね。

 

日頃、私の耳は音にさらされ過ぎだったように思います。この難聴は耳を休ませる良い機会になったのかもしれません。

音楽をするものにとって、耳はとても大切で、一生大事にしていかなければならないものです。もしかしたら、「もっと大事に扱いなさいね」というお導きだったのかもしれません。

 

とは、いっても、やっぱり普段通りが一番ですけれどもね…

 

好きな音楽をストレスフリーに楽しめる日が早く戻ってこないかなぁ。

 

ということで、今日も疲れを残さぬよう早く寝ますぞよ。

 

では、また。