POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介

【スポンサーリンク】

新生活開始…

【スポンサーリンク】

サボり癖がついてしまいました。イカンイカン。マメな更新を目指して頑張ります。

 

さて、先週の火曜日から都内に引っ越しをしました。祭礼の会議のために一日だけ帰省しましたが、それ以外はずっとこちら。

新職場は本日からでしたので、1週間弱貴重な(!?)プー期間を堪能しておりました。

とはいっても、部屋にものが無さ過ぎて、快適とは言い難い一週間でしたねぇ(遠い目)。

初日は来た時点では本当に何もなく…しかーも、実家から新居に向かう時間がそもそも遅れたうえに、忘れ物を2回もし、到着がおそくなってしまいました。

 

そのために、電気が点いたのが暗くなってから…

寝具が全くないために、エアーベッドを購入したものの、寝心地はあまり良くなく…めったにないチャンスなので、友人と遊びまくってしまい。せっかくの休息の日々だったはずなのに、「アレレ…疲れてる。。。」な感じでした。

溜めこんでいた仕事もあったので、それをやっていたのもありますが…

 

日曜日にやっとベッドが到着したのですが、そこからやっとレイアウトを考えられるようになりました。というのも、ベッドがどのくらい部屋のスペースを圧迫するか想像がつかなかったので、どういったテーブルを配置したらよいかわからなかったのです。

ベッドなんて、占有面積については、推測がつくものではありますが、圧迫感については実際に配置してみないとわからないなぁと。

結果的に、セミダブルのゆったりサイズのベッドを購入したのですが、思いのほか部屋が広く使えそうなことが判明いたしまして、低いテーブルを購入しました。

もし、ベッドがあまりに場所を取るようであれば、ベッドに腰掛けた状態で作業ができる高いテーブルを買おうかなと思っておりました。

 

これがわかっていたら、先にテーブルを買っていたのに…とちょっくら思いましたが、まぁ、先に買っちゃって万が一合わなかったときのことを考えたら、きっとこれでよかったのでしょう。

もしも、テーブルを先に買った結果ベッドとテーブルでキツキツになってしまっていたとしたら、まだ住み始めたばっかりにも関わらず、汚部屋への道まっしぐらだったでしょう。

幸いにして、(だいぶまともな生活ができるレベルになりましたが)まだものが少ないので、奇跡的に部屋をきれいに保てております。

この状態が奇跡にならないように頑張ります。(いやぁ、普通の人はできるんでしょうけれども…)

 

しかーし、新しい物件はいろいろ便利な機能が付いていたり、配慮がされていたりしてよいですね。

オートロックやら宅配ボックスやら、大分前からついていた機能もあるのでしょうけれども、物件にインターネットが標準でついていたり(プロバイダ契約が要らないので、家賃が高くともその分を差し引いて考えられるのが高ポイント!Free Wi-Fiもついてるし)、風呂の乾燥機能がついていたり(カビ対策!)、廊下にあるウォークインクローゼットだったり(部屋がフルで使える)、ごみを24時間出し放題だったり(ただ、管理人さんがいるとは言え、分別を全然してない方がいたりもするようで、少し考えさせられました。さすがに燃えるごみと缶を一緒の袋で出したり、ラーメンのスープを残したまま捨てたりするのは、どうなのか…)と、ずぼらな私にはとても向いている部屋だなと思いました。

 

数日後には待ちに待った電子ピアノがやってまいります。

このピアノが来たならば、あとは収納を少し増やして部屋は完成する予定です。スペースはさらに少なくなりますが、以前一人暮らししていた部屋よりだいぶ掃除しやすいレイアウトです。

というか…今振り返ってみると、なぜ以前暮らしていたときは、ダメだったんだろうか…

おそらくレイアウトを考えずにとにかく物をブチ込んだのが良くなかったような気がします。使いづらい部屋を自ら作ってしまったような状況でした。

使いづらく移動しづらいということは掃除もし辛いわけで、そんな状態で物をどんどん溜めこんでしまったら、そりゃ汚くもなりますよね…

 

同じ轍は踏まないようにしなければ…

 

掃除しやすい部屋を保ちますぞよ。

 

あ、テレビがないんだった。どうしよっかな…

 

さて、そろそろ音楽ブログに戻して行きたいと思います。

今週中には音楽系の記事をばアップしたい…