POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川出身の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介

【スポンサーリンク】

さらいがつらい曲ランキング 2020年1月

【スポンサーリンク】

はい、すっかりブログの更新がおろそかになってしまいました…

 

ちゃんと発信をしていこうと思っていたのに、イカンイカンです。

 

とは言いつつも、やることが結構あったりして、ろくに記事もかけてない。

(ちゃんと記事を書こうと思うと最低でも2~3時間はかかるんですよね…)

 

日常も書こうかなとも思ってはおりますが、音楽家の端くれとして更新したいと思っているのに、上手くいかないのがつらいところでございます。

 

時間をすべてちゃんとコントロールしたら捻出することもできるのでしょうが、それだと疲れちゃうしね...

 

ひーん。

 

で、どうしようか考えてみたのですが、今さらっている曲でも書いてみようかなと思いました。

ちょっとは音楽に関係ある記事にできるしね。 

 

一体誰得なのか全くわからない記事だなと思って書いてみたものの、どうやら自分のためになったようでした。

現状把握ができて気が引き締まりました。

 

ということで、いざ本編へ...

 

 

さらいがつらい曲ランキング

ただのネタですので、「フーン」って思ってもらえたらいいなという感じです。

けっして、恨み節ではございませんので、そこのところよろしく!

 

現状やばい曲ランキング

第一位:プーランク 六重奏のピアノパート

はい、これぶっちぎりです。まだ今年の夏の演奏予定なので、余裕があるはずなのですが、でも今からやっておかないとやばい。

だって、難しいんだもん。

過去に、2回(あれ1回)やったことあったのですが、自己採点で45点と55点って感じでした…聞かせていいレベルではございませんでした。

いや、ほんま難しいねん。

今回はちゃんとリベンジしたいので、今からやっています。

 

80点くらいとりたいのですが、とれるようになるのでしょうか...

 

恥を忍んで過去動画。

www.youtube.com

 

いやぁ、やばいですね...


第二位:ファランク 六重奏のピアノパート(予想)

こちらはこれから楽譜を入手するので、予想です。30分くらいあるロマン派の曲です。

聞いた感じ、読譜が面倒くさい…ということはなさそうですが、音数が多いし時間も長いしで、危険なにおいがしています。

ということで第二位。

こちらは4月の公演予定...


第三位:鶴原勇夫 ユーフォニアムとピアノのためのソナチネ 第3番

こんなイベントに出演することになりました。

www.facebook.com

そこで演奏する曲です。

去年の田中玲子さんのユーフォニアムリサイタルで演奏した楽曲の再演です。

 

よくよく考えてみると、本当に再演の曲ばっかりなのですが、なぜすらすら弾けないのか。

はぁん...試練は続きます。


第四位:ドップラー アンダンテとロンド

こちらも再々演くらいの楽曲です。第二位のファランクと同じタイミングで演奏することになりそうです。10分程度の楽曲でしかも比較的単純な楽曲なので、おそらく第三位までと比べたらだいぶ楽なはず…


第五位:ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調 第二楽章

身内的なイベントで演奏します。もちろんオケをバックになんてことはなくアレンジしたものですが。ただ、音を並べるだけであればそんなに難しくないのですが、読譜が厄介でございまして…結構練習しているんだけれどもまだ間違えそうになります。

でも、なんとかなりそうな予感はしています。


第六位-八位:ソロコンの伴奏曲たち...

はい、六位から八位です。

下位ではありますが、来月頭に演奏しなくてはならない上に人の評価にかかわるという重大任務でありまして…

ここのところ毎年お世話になっております、千葉県安房西高等学校吹奏楽部さんのソロコンの伴奏でございます。

実は一番気を抜けないものであったりします。

 

ちなみに、今年のラインナップはこんな感じでございます。

  • プーランク フルートソナタ第一楽章抜粋
  • モーツァルト ホルン協奏曲第3番の第一楽章抜粋
  • デ・ラ・ヌー コンサートピース

 

やっぱり、プーランクが難しいよぅ。6重奏よりははるかに簡単ではあるけれども。

そして、モーツァルトの弾きにくいこと弾きにくいこと。

そもそもモーツァルト自体難しいんですが、コンチェルトバックのオーケストラをピアノに置き換えると、独特の難しさがあります…

やっぱり、その楽器のために書かれたものには適いませんね。

 

終了案件

もう終わったものですが、こんなのもやってましたよということで…

館山賛歌、校内ソロコンの曲たち、館山市成人式の曲たち

館山市の成人式で演奏した「館山賛歌」「館山市歌」「君が代」。

 

www.petit-orchestra.jp

館山賛歌についてはこの記事で触れましたが、なんどやっても生命力を吸い取られる楽曲です。

本当に恐ろしい。

 

そして、昨年末の終了案件ではありますが、千葉県安房西高等学校吹奏楽部さんの校内ソロコンで弾いてきましたよっと。多分10数曲?

 

 

番外:アレンジもしてました

そうなんです、ピアノの練習をしなければならない曲もたくさんあるのですが、うれしいかなアレンジのお仕事もいただいておりまして…

声楽、ピアノ、管楽器、打楽器による美空ひばりさんの定番曲荒川静香さんといえば...なんて案件もあったりしました。

 

なんか、あれね。スケジューリングが本当にへたくそだなと思います。はい。

 

案外多くの曲数をこなしていた

いざ、振り返ってみると、大曲こそないものの、案外多くの曲数を弾いていたし、現在進行形で弾いているんだなと思いました。

うかうかしていると、本番なんてすぐきちゃうんですよね。

折角やるからには、ちゃんと自分が納得できて、かつ、いい演奏がしたいものです。

 

...ということで、引き続き頑張ります。

 

 

そうそう、ピアノの練習も必要なんですが…引っ越してからなんと5kgも太ってしまいました

 

年末年始もあったしね、とちょっと言い訳してみるものの...5kgはそれだけのせいではありませんね。

 

運動もしなくては…

時間がたくさんほしいぞよ。。。

 

今日はこんなところで…