POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介


【スポンサーリンク】

小編成楽譜 極小吹奏楽部がコンクールで成功する方法!総集編…

【スポンサーリンク】

本日は件名の通り、まとめてみます!吹奏楽コンクールの勝負曲、まだまだ間に合いますよ!

 

 

吹奏楽 小編成楽譜のすすめ

極小編成吹奏楽部がコンクールで成功する方法!

まず小さいものから順にご紹介してみようと思います。

4名~

バリアブルコンサートバンドシリーズ

www.petit-orchestra.jp

4名~中編成まで対応した、しかも究極のフレキシブル編成です!その実態はカメレオンとでも言いましょうか。

最少の4名も様々な編成に対応!例えばクラ二本とトロンボーン二本なんて編成でも演奏できちゃいます。

 

お勧め楽曲!

ハイドンのディベルティメント 4楽章構成なので、複数楽章から抜粋することも可能です。

hid.shop-pro.jp

 

第一楽章が音楽的に豊富な要素を含んでいてお勧めです。

 

4名のサンプル音源

www.youtube.com

こちら、トランペット×2(or トランペット、ホルン)、トロンボーン、チューバ想定の編成ですが、アルトサックス×2、テナーサックス、バリトンサックスでも可能ですし、高音のみのクラリネット×4やフルート、クラリネット×3、クラリネットの代わりにあるとサックスをあてがった編成にも対応しております。

 

フルバンドのサンプル音源

www.youtube.com

全17パートの音源、もちろん、17名以上でも演奏可能です。

 

このシリーズはこの4名からフルバンドの中から特定のルール(ベースをそれ以上のパートより上にしないようにする)を守ってもらえれば、任意に人数の増減が可能な譜面になっております。

 

途中で人数の増減が合っても、使えます。

30以上の楽曲が登録されておりますので、お好きなものをお選びいただければと思います。

 

(9)10人~

 10人でくるみ割り人形シリーズ!

www.petit-orchestra.jp

変則アンサンブルによる、くるみ割り人形の譜面です。

フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、2ホルン、トランペット、バストロンボーン、ピアノ、打楽器が基本編成で、オーボエの代わりにフルートやクラリネット、ファゴットの代わりにバスクラリネット(時々クラリネット)などで、演奏が可能です。

移調すれば、ホルンパートをサックスで演奏することも可能です。

小序曲は9名で演奏可能。

半分くらいの曲は打楽器がもう二人いると全パート埋まります(なくてもおかしくはないです)。

 

また、トレパックを7名で演奏し、コンクールに出場された学校もあります。

 

13名~

HID楽譜出版で取り扱っている楽譜はバリアブルコンサートバンドシリーズ以外にも小編成に対応した楽譜を多く扱っております。

hid.shop-pro.jp

 

特に、この3つの小品は13名でも演奏可能です。

hid.shop-pro.jp

 

13名での演奏のサンプル音源

www.youtube.com

フルート、クラリネット×2、バスクラリネット、アルトサックス、テナーサックス、トランペット×2、ホルン、トロンボーン×2、ユーフォニアム、チューバ、ティンパニの13名での演奏を想定しています。

 

フルバンドの演奏

www.youtube.com

13名に、1名か2名打楽器を足すだけでも豪華になります。

3つの小品とありますとおり、3つのテイストの異なる楽曲からなりますが、フルで演奏しても6分程度で、カットなしでコンクールに使うことができます。

 

 他にも、フィンランディア16名~、運命の力19名~、オリジナル曲セレナード20名~など取り揃えております。

 

13、14名~

夏の音

ティーダ出版さんから販売されております楽曲です。

alicemusic.shop-pro.jp

 

2019/5/28 追記:

実演音源がアップロードされました。

やっぱ、実演とてもよいです(^_^)

www.youtube.com

 

出版社さんで、実音の録音をしてくださる話になっているのですが、ちょっと時間がかかるようなので、自分のソフト音源をアップしちゃいました。

www.youtube.com

フルート、クラリネット×2、アルトサックス、テナーサックス、トランペット×2、ホルン、トロンボーン、ユーフォ、チューバ、打楽器2 or 3が最少編成です。

この楽曲に関しては、このパート以外にフルート2番、バリトンサックス、トランペット3番、ホルン2番、トロンボーン2番3番、ストリングバスパートなどを増やすことが可能です。

トランペット3番を加えると、曲に派手さときらめきを加えることができるというのが一番大きな特徴です。

トランペットパートで一番ハードなのが3番パート…かもしれません。

 

 16名~

モーツァルトの魔笛です。

 少人数こそ映えるかもしれません。

必須パートがフルート2、クラリネット2、バスクラリネット、アルトサックス、テナーサックス、トランペット2、ホルン2、トロンボーン2、ユーフォ、チューバ、ティンパニです。

その他、オーボエ、ファゴット、バリトンサックス、トランペット3番、トロンボーン3番、ストリングベースとなっております。

 

17名~

収穫祭

夏の音同様、ティーダ出版さんから販売されております楽曲です。

alicemusic.shop-pro.jp

www.youtube.com

フルート×2、クラリネット×2、バスクラリネット、アルトサックス、テナーサックス、トランペット×2、ホルン×2、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、打楽器×3

の17名で演奏可能な楽曲です。

 

この楽曲について、パート数はこれ以上は増えません。

 

アマゾンでも買えるようです!

 

関連記事

アレンジすることで、吹奏楽編成にも対応可能です。

www.petit-orchestra.jp

 

打って変わって、大編成の渾身の一作

www.petit-orchestra.jp

 

 

選択肢いろいろです!