POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介


【スポンサーリンク】

We're All Alone 金管バンドアレンジ

【スポンサーリンク】

多分体調不良でぶっ潰れているとおもいますので、予約投稿というものをしてみます。ちゃんとできてるかな???

 

 

ボブ・スキャッグズの名曲「We're All Alone」

こちら、小学生金管バンド向けのアレンジを依頼されまして、作ってみました。

楽譜はちょっと前から販売していたのですが、音源が録音されたようなので、ご紹介してみます。

こんな感じ

www.youtube.com

 

得意分野???

綺麗な和声に乗って旋律を歌い込むような楽曲のオーダーを頂くことが多いです!

遠く遠くとか

www.petit-orchestra.jp

 

得賞歌とか

www.petit-orchestra.jp

 

旅立ちの日にとか

www.petit-orchestra.jp

 

仰げば尊しとか

www.youtube.com

 

これは、きっと得意分野なんだろうと自分に言い聞かせております。

 

もと曲について

さて、この「We're All Alone」ですが、このアレンジのお話をいただくまで、案の上知りませんでした(爆)

多くのアーティストにカバーされている有名な曲のようですね。

私英語の歌、意味が全然すっと入ってこないのですが(わたし、えいご、あまり、わからない)、ささやくような歌声が心地よいですね。

タイトルの意味は「みんな一人ぼっち」とか「二人だけ」と言うものですが、ネガティブな印象ではなくて、一人ぼっちの絶望を歌ったものではなくて、優しくよりそうようなもの。

大人の歌だ。

うん、歌については、小学生にはちょっと早いような気がします。歌詞の意味を噛み締めてわかる、うんうん、って言ってる小学生はちょっと嫌(一体、どんな経験をしたのだ…)。でも、歌の意味なんて分からなくても全然問題ないですよね、自分の過去を思い返しても、不倫の歌とか意味知らずに歌ったりしてたし、そんなもんだお。

意味が分からずとも、なんとなく素敵な曲だなと思えればそれでOK!

 

そういうアレンジになっているとよいのだけれども…

 

きっとお父さんお母さん、いや、おじいちゃんおばあちゃんの心に届く曲なんでしょう。多くの小学校で演奏されるといいなぁと思いました。

 

難易度は…

速めの演奏だと小学生にはちょっと難しいかもしれません。特にチューバパートは、普段地味な働きをさせられがち(時々ものすごくセンスがあって上手い子がいたりしますが、楽器を操るのが大変なこともあって、比較的単純な音形が多いの)ですが、このアレンジの後半は広い音域を上下したり、そもそも動きとして目だったりとちょっとチューバが活躍します。一応、代替案の簡単バージョンも書いてあったりはします。

なので、ちょっとゆっくり目の演奏がいいかもしれません。

もともとそういう曲ですし!

 

楽譜の購入はこちら

ティーダ出版の姉妹レーベル(?)コラージュ音楽出版で取り扱っております。

collagemusic.shop-pro.jp

 

金管バンド関連記事

www.petit-orchestra.jp

www.petit-orchestra.jp