POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介

【スポンサーリンク】

新曲!オリジナル片想いソング「スクランブル」

【スポンサーリンク】

完成しました…

 

新曲!オリジナル片想いソング曲「スクランブル」

 

動画(歌詞付き)

新バージョン(バージョン2)

www.youtube.com

ハザマさんに2テイクいただきましたので、新しいテイクもアップしてみました。

ビブラートが聴いている版です。バージョン1よりも音圧もアップしています。

 

 

旧バージョン(バージョン1)

www.youtube.com

 

タイトルは歌詞の一節から取っていると思われます!

歌は、作詞のももかさん。

www.twinsmmk.xyz

 

今回は詞先!

歌詞曲全自作の「君へ…」の時は曲先でしたが、今回は詞先です。

君へ…の記事はこちら!

www.petit-orchestra.jp

「こんなの思いついたよー。」って感じで歌詞をいただいて、作曲しているうちにだんだん気分がノってきて、仕事から帰ってきてからの夜の時間だけで作った割には、結構早くできました。今までの曲に決めると言葉数が多かったのですが、それをはめ込んでいくのがとても楽しかった~。詞先楽しいです!

 POPS風味がアップしてきたかな?

エレキを入れたのは初めて、前奏からドラムセットを使ったのも初めて、前奏からテンション高めなのも初めてだし、これまでの自作比で、一番ノリがいい曲だと思います。今までの曲とくらべてちょっとだけPOPSっぽくなってきたかな???

 

サビのノリの感覚は自分でも好き(爆)

16ビートと8ビートのノリの合いの子みたいな感じなのかなと思います。

一番細かい音価は16分音符で、それだけ見ると16ビートなのかもしれないけれども、16ビートのノリではない部分も多いような気がしており、それが合いの子の所以です。

(実は、16ビートの定義がよくわかっていなかったりします)

 

ちょっと切なくて感情の揺れ動きのある歌詞と、切ない進行はあるものの終止リズム隊がノリよく音楽を進めバッキングにブラスまで入っちゃう能天気で楽しい曲とのギャップ(!?)を感じて聴いていただければ幸いでございます。

(でも、僕はこの歌詞肯定的にとらえてるんですけどね!最後に…ねぇ。あんまり書くのもアレなので、聴いていただきたいです)

 

聴いていただきたいポイント

正直、全部ですが。1連のサビを聞いていただきたいです。大サビで心の揺れ幅の大きさを表現するような変化を付けていますので、そこ特に。作詞者さんの案だったりします… 

歌詞について

10代の女の子や20代の女の子には共感してもらえるものだと思いますし、30代以上の女性には「あー、昔こんなことあったなぁ」と思ってもらえるものだとも思います。また男性目線で「女の子の心の機微を想像して」、または、「この相手の男性が実際はどういう感情を持って接している(ただの友達?、内心気になっている?)のかを想像して」、この曲を聴いてみるのも面白いかもしれませんよ。

 

是非、聴いていただいて、またよかったら口ずさんでいただいて、恋のドキドキを感じてみませんか?

 

別バージョンも収録予定

いずれ公開&配信する予定です。 別バージョンの歌については、ココナラというサイトを介してプロにお願いしています。

coconala.com

人気のユーザーさんは、お上手な方が多い印象です。そして、とてもお安い金額でクオリティの高いものを提供してくださるので、とってもリーズナブルです。

「自作の歌を作ってみたけど、歌ってくれる人いないかなぁ…」と思っているあなた!ここのサイトを見て探してみるといいかもしれませんよ。

人気のユーザーさんはサンプルの歌声を公開していたり、できること(対応している音域や得意分野など)を丁寧に書いてくださっていたりしますので、よく確認してみてくださいね!

私、合計3回お願いしていますが、どの回もとても満足しています!

 

 

では、私は、まだ明日も勤務なので、ここらへんでドロンします。

 

おまけ、Aメロのオケアレンジの変遷

追記:

アレンジの変遷を書いた記事がありますので、よかったら見てくださ~い!

 

www.petit-orchestra.jp

 

 

ポチ&コメントいただけると励みになります。