POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介


【スポンサーリンク】

演奏改善のヒント

rit.とriten.の違いはなあに? 間違いやすい音楽用語

似たような意味に思える音楽標語、でも実はそれぞれニュアンスが異なっています。今日はそんなお話です。

移調奏のコツ…???

個人的な経験を伴って、移調奏を習得するコツを記述してみます。 早道…は実際のところはなく、ひたすら練習に限るかもしれません。 全調の音階と音階構成音の機能だけは覚える必要があると思います。

今更聞けない変化記号(フラット、シャープetc)について

ちゃんと理解しているようで、実はなんとなくやっているという方が案外多そうな変化記号について…ダブルシャープってなに?GじゃなくてなんでダブルシャープのFをつかうの? あれ、調号にフラットついてるのに、なんでここにもフラットついてるの???など…

今更聞けないトリルについて

トリルとはいったい何なのか?基本的なルールから、特殊なケースまで全網羅。「トリルの前の音に臨時記号があったら?」「トリル記号の上の♯は?」「トリルにタイがついていたら???」「トリルの書き方は?」 このページを見れば、トリルは怖くない。

合唱伴奏のお仕事 簡単に演奏を良くするポイントに触れた一日

合唱伴奏のお仕事の様子と、そのときに得られた演奏上大事なポイントをまとめてみました。キーワードは「子音はオンタイムではない?」と「女性リズム」です。

金管楽器のピッチ 倍音の癖を意識してますか???

見落としがちな金管楽器のピッチの問題を倍音列の特性と和音構成音による図解で解説しています。 キーワードは演奏で頻出!大事な第五倍音。

オーボエの運指 問題になる音の代え指

オーボエの打率の低いハイトーンのEbの当たりやすい運指、 中央Cの音色を良くする方法、鬼門となるFの運指について解説しています。

演奏しなきゃいけないのに、人がいな~い(泣) どのパートを優先するべきか?

少人数吹奏楽団あるある。パートが埋まらない「ギャー(悲鳴)」対策について。 背に腹は変えられない、最終手段パート削りをするにあたっての手順ややってはいけないご法度のご紹介、全部ひっくるめて解決してくれるかもしれないスーパー楽器のご紹介など!

表現力のある演奏への第一歩!重要な音を見分けてみよう。 ~非和声音の例を作ってみた~

表現をするためには不可欠な非和声音の処理…しかし、小難しい非和声音。そんな問題児をサンプル音源および図解によりわかりやすく解説しています。 非和声音の「ある」「なし」によって、楽曲がどう変わるのか…その重要性を音源を聴いて体感してください。

演奏上達のために表現も勉強しよう! 楽曲分析のテキスト!

本日は、演奏上達のための表現学習についてです! 演奏上達のための 楽曲分析のすすめ 技術面の充実著しい吹奏楽 表現面については? 表現豊かな演奏を獲得するためのおすすめテキスト 自分で考えて実践してみることが大事 周りと合わせることを最重要視して…

ボーカルのレベルアップに音声編集ソフトを使ってみる

安価な音声編集ソフト「Vocal Shifter」を使って、自分の声を「見て」みよう。 見えない「声」を可視化することで、長所短所がわかり、改善策を立てるのも容易になること間違いなし。

聞き覚えとは。。。 楽譜を理解してから演奏する重要性

ピアノを弾く皆さん! 昔弾いた曲を急に思い出して弾いてみたことはありませんか?そんなときに、手間を惜しまず、「譜面」をもう一度取り出してみてください。意外な発見や新たな学びがあるかもしれません。そんなお話です。