POPSにも果敢にチャレンジ!クラシック作編曲家 田丸和弥の音楽日記

鴨川在住の作編曲家が、作編曲家、演奏家、音楽愛好家さんへの便利情報を提供します。時々鴨川ネタもご紹介


【スポンサーリンク】

アンサンブル全般について

やっぱり、連弾楽しいわい。

はい、金曜日ー!世の中は華金なんでしょうか???前職の時は謳歌しておりましたが、今の私にはあまり縁のない話でございます。明日も勤務~。日曜日が休みなだけましかもしれない。 大山公民館でコンサートやりまーす! さて、昨日の夜は市内で教室を開講…

アレンジはよいよい演奏は怖い… サザエさん一家

今日はアレンジワークスをご紹介してみたいと思います。 この手のアレンジはお手の物でございます。 アレンジは簡単!演奏は難しい…サザエさん一家 アレンジの方法について 耳コピーについて 耳コピに使っている能力は?(自己を振り返っての仮説) 演奏は難…

冬の門出の曲 (2月だとちょっと遅かったかも)

こんばんは!やっと週の半ばも過ぎましたね。 私は今週は6日連続勤務なので、まだ2日あります。 でも、あと2日とも言えます。 冬の門出の曲 作曲の経緯エピソード 曲について 編成について 楽譜売ってます! 冬の門出の曲 さて、冬の曲なにかないかな~。な…

「こうもり序曲」 木管五重奏とピアノのおすすめアンサンブル

作品の少ない木管五重奏とピアノによる六重奏の新たなレパートリーたり得るかも!?ヨハン・シュトラウスII作曲の喜歌劇「こうもり」序曲の演奏動画を! 実際に「譜面がないの(泣)」を救ったエピソードとマニアックなこだわりとともにご紹介。

ジブリの世界 木管五重奏とピアノの編成の勧め 木管五重奏とピアノのおすすめアンサンブル

今日はタイトルの通り、木管楽器奏者にお勧めの編成とその作品をご紹介してみようと思います。 木管五重奏とピアノの編成 おすすめアンサンブル 木管五重奏とピアノの編成を勧める理由! 音色が非常に豊かで表情の多い編成である カバーできる音域が増える …

おやすみの歌

みなさん、こんばんは! いよいよ、明日は個人コンクールの支部大会となりました。生徒のみんながいい結果になるように、私も頑張らねば。 さて、寒いせいか、眠い日が続いています。そんなときにはおやすみの歌を。 ひまわり畑にてより第五楽章「子守歌」 w…

室内楽 DE スーパーマリオ

あれ?「スーパーマリオ de 室内楽」が正しい? どっちでもいいか。 タイトルの通りです。 こちら! www.youtube.com 去年はほとんどお休みさせていただいたのですが、アンサンブルミルフィーユというアマチュア室内楽団に所属しておりまして、こちらの動画…

ディズニーってすごいな… からの木管五重奏とピアノの編成流行りたまへ

明るく、みんなに希望を与え、夢の世界を提供するディズニーの音楽。それを木管五重奏とピアノによるメドレーとしてアレンジしたその演奏動画を公開し、ご紹介しています。アレンジに含めた「あっ!?」と思わせるトピックは「アハ体験」を生むかも!?

雨 オリジナルサックス三重奏

こんばんは。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 実は、今日も事情によりあまり時間が取れず、駆け足で… 「雨」サックス三重奏 参考音源 タイトルを付けるのは得意ですか?苦手ですか? 曲のイメージと影響を受けた曲 別バージョン 木管三重奏バージョン 木…

金管八重奏のタランテラ 小中学生向けおすすめ金管アンサンブル

楽器を初めて間もない小学生や中学生でも無理なく取り組め、かつ、音楽的に学びの得られる金管八重奏曲のご紹介記事です。吹奏楽の名門である大学生たちによる演奏動画を交えつつ、演奏のヒントなどを記しています。

銀雪を駆けて おすすめフルートアンサンブル(三重奏)

案外、少ないフルートアンサンブルにおける「三重奏」。第一回江古田フルート祭り公募に見事入選し、当時、その貴重なレパートリーたりうる1曲を2019年3月現在シエナウインド在籍の「西田紀子」さん「金野紗綾香」さん、また新進気鋭のフルート奏者「白石法…

お気に入りの金管八重奏「ディベルティメント Op.54」

アンサンブルコンテスト「金」の実績を持つ、筆者渾身の金管八重奏の動画紹介と楽曲解説をしています。 キリスト教の概念に基づく西洋クラシック音楽概念にも触れています。 理想の生活「パストラル」そのイメージ図も含めご鑑賞ください。

小規模吹奏楽部の味方!変則器楽合奏はいかが? 

楽譜選びに困る、小編成吹奏楽部の皆さんへ。その味方となる市販譜をご紹介。その中でも、4人から大人数までどんな編成にも対応できるカメレオンのようなシリーズであるHID楽譜出版の「バリアブルコンサートバンド」シリーズを、なんと譜例まで含めて詳細に…

サックスで盆栽 アンサンブルコンテストピースにおすすめ

サックスアンサンブルの新たなレパートリーになるか!?アンサンブルコンテストで取り上げたら目を、いや、耳を引くこと間違いなし、西洋クラシックと日本土着和の音楽の融合を果たした組曲「盆栽」を作曲の経緯とともにご紹介。 盆栽とその造詣の描く世界も…